愛媛県建設労働組合

ニュース

令和2年度 作業主任者講習会のお知らせ

「木造建築物の組立等作業主任者講習会」「足場の組立等作業主任者講習会」を下記の日程で開催します。 受講希望者は、支部窓口にてお申し込み下さい。

コロナウイルス感染予防のため必要なマスク等は各自で準備してください。また、感染予防の観点から受講申し込み者が50人をこえる場合は、別日程を用紙、そちらへ回ってもらうことがあります。

足場の組立等作業主任者講習会




日 時:令和2年8月27日(木)~28日(金) 午前9時~午後5時30分

場 所:「愛建ビル5F」 松山市湊町8丁目111-1

受講料:9千円(税・テキスト代込)

締切り:令和2年8月13日(木)県本部必着

申込書 ⇒ 足場の組立等作業主任者申込書 ※プリントアウトは両面印刷でお願いします。

※申込書に自動車免許証用顔写真(3.0×2.4)2枚を添え支部窓口にてお申し込みください。

持参物:筆記用具、昼食

注意点:講習会場(愛建ビル)への車の乗り入れや駐車はできません。。近隣の有料駐車場か、公共交通機関の利用をお願いします。

受講資格・対象者

次の1.もしくは2.に該当される方
 1.満21歳以上で、足場の組立て、解体または変更に関する作業に3年以上従事した経験を有する方。
  (年少者労働基準規則に基づき、満18歳に達してからの経験年数が3年以上ある方に限ります。)

 2.大学、高等専門学校、高等学校において土木、建築または造船に関する学科を卒業した方で、その後2年以上足場の組立て、解体または変更に関する作業に従事した経験を有する方。
  (卒業証明書の写しを添付してください。)

経験年数について

平成27年3月に公布された「労働安全衛生規則の一部改正」にともない、「当該業務の経験年数3年」に認められる期間と認められない期間ができました。

平成29年7月1日以降は、足場特別教育を修了していないと経験年数として認められません。
上記期間を経験年数に含める場合は「足場特別教育修了証」の写しを添付してください。
例:平成28年7月1日から令和2年6月30日現在まで足場作業に従事。令和1年6月30日に足場特別教育を修了。
⇒カウントできる経験年数の通算は2年間(平成28年7月1日~29年6月30日、令和1年7月1日~2年6月30日)


木造建築物の組立等作業主任者講習会




日 時:令和2年9月29日(火)~9月30日(水) 午前9時~午後5時30分

場 所:「愛建ビル5F」 松山市湊町8丁目111-1

受講料:9千円(税・テキスト代込)

締切り:令和1年9月18日(金)県本部必着

申込書 ⇒ 木造建築物の組立等作業主任者申込書 ※プリントアウトは両面印刷でお願いします。

※申込書に自動車免許証用顔写真(3.0×2.4)2枚を添え支部窓口にてお申し込みください。

持参物:筆記用具、昼食

注意点:講習会場(愛建ビル)への車の乗り入れや駐車はできません。近隣の有料駐車場か、公共交通機関の利用をお願いします。

受講資格・対象者

次の1.もしくは2.に該当される方
 1.木造建築物の構造部材の組立て又はこれに伴う屋根下地もしくは外壁下地の取り付け作業に3年以上従事した経験を有する方。

 2.学校教育法による大学、高等専門学校、高等学校または、中等教育学校において土木または、建築に関する学科を卒業した方で、その後2年以上木造建築物の構造部材の組立て等作業に従事した経験を有する方。
  (卒業証明書の写しを添付してください。)

カテゴリ:お知らせ  投稿日時:2020/07/06