愛媛県建設労働組合

ニュース

「増改築相談員研修会」開催のお知らせ

 住宅の新築工事又はリフォーム工事に関する実務経験を10年以上有し、公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターが企画した住宅リフォーム工事に関する専門知識を修得するための研修で、考査に合格すると、増改築相談員として住宅リフォーム・紛争処理支援センターに登録されます。
増改築相談員は、住宅リフォームに関する技術的な知識と消費者からの相談に必要なコミュニケーション能力をあわせもち、これから住宅のリフォームを考えて いる消費者からの相談に誠実に対応しています。また、消費者の要請に応じて、住宅リフォームの具体的計画や見積もり等を行います。
5年毎に更新研修会を開催し、新しい技術や知識を修得し、消費者から「安心できる住宅リフォームの相談先」として期待される資格です。
この度、下記の日程で中小建築業協会と共催で新規講習会を開催します。この機会に受講をぜひ検討してみてください。

【日時】
平成26年10月18日(土)午前9時30分~午後6時40分
【場所】
テクノプラザ愛媛 1F テクノホール  松山市久米窪田町337-1
【受講料】
26,000円(税込)  ※愛媛県建設労働組合の組合員は、組合から5千円を補助します。
【定員】
20名程度(先着順)
【受講資格】
住宅の新築又はリフォーム工事に関する実務経験10年以上の者(設計を含む)
【申込方法】
申込書(支部にあり)に受講料を添えて支部窓口で申込して下さい。
【締切日】
平成26年9月25日(木)必着

カテゴリ:お知らせ  投稿日時:2014/09/03